大阪でモニタリング検査開始、感染拡大兆候を把握(産経新聞)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:産経新聞

新型コロナウイルスの感染再拡大の兆候をつかみ、早期の対策につなげるため、繁華街などで無症状の人に参加してもらう「モニタリング検査」が5日、大阪市内3カ所で始まった。

 緊急事態宣言が解除された地域を対象に国が主体となって実施する事業に大阪府が協力。大阪では通行人に1日計約300個の検査キットを配布し、唾液を入れて検査会社に郵送してもらう。配布場所は非公開。PCR検査の結果は個人情報を除いて国が収集し、参加者には専用アプリで通知する。陽性の場合は医療機関の受診を求める。

 この日、大阪市内のキット配布場所では、「検査実施中」ののぼりが立てられ、通行人らがキットを受け取った。府職員らによるデモンストレーションも行われ、参加した職員は「検査を行う事業者から、アプリの操作などを丁寧に説明してもらえた」と話していた。

【広告】

 ZAFUL





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です