大阪・豊中市、コロナワクチン解説動画シリーズで制作公開(産経新聞)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:産経新聞

新型コロナウイルスワクチンの効果や副反応などを解説するシリーズ動画「保健所長が答えるQ&A」を大阪府豊中市が制作し、動画配信サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネル「とよなかチャンネル」や、市保健所の公式ツイッターなどで公開を始めた。

【イラストでみる】「集団」「個別」接種の違い

 動画では、市保健所の松岡太郎所長が講師役を務め、ワクチンについて科学的データや医師の視点を交えて解説している。毎週月曜日に新たな動画をアップしており、これまでに、ワクチンの接種方法▽ワクチンとは何?▽日本で接種が始まった米ファイザー社製メッセンジャーRNAワクチンとは-の3本が公開されている。今後はワクチンの有効性や副反応、アナフィラキシーショックなどについても解説するという。

 市は、市民のワクチン接種をスムーズに進めるためにワクチン接種対策チームを設置。65歳以上の市民に向けたワクチン接種のクーポン券を3月下旬にも発送するために、準備を進めている。

 動画公開だけでなく、市公式のLINEアカウントでは、ワクチン接種に関する質問を受け付けている。3月からは、コールセンター「とよなかワクチンダイヤル」(06・6151・2511、午前9時~午後6時、平日のみ)を開設。ワクチンに関する情報発信を積極的に展開している。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です