【映像】ロシア原潜がSLBM連続発射 新START条約失効目前の演習(AP通信)

出典元:AP通信

モスクワ、ロシア、12月14日(AP)― ロシアは12月12日、オホーツク海に潜航中の原子力潜水艦から、4発の大陸間弾道ミサイル(SLBM)「ブラバ」を連続発射した。
 ロシア国防省によれば、オホーツク海で潜航中の太平洋艦隊所属の原潜「ウラジーミル・モノマフ」が、4発のSLBMを連続発射。疑似弾頭は予定どおり、5500キロ以上離れたロシア北西部アルハンゲリスク州の試射場に着弾した。
 射程8000~9000キロのブラバ16基を搭載するウラジーミル・モノマフは、最新型ボレイ級原潜で、今後数十年にわたってロシア海軍核戦力の中核となることが期待されている。
 ロシアが9日から実施を開始した戦略的核戦力の大規模演習は、ブラバの連続発射をもって終了したが、この演習ではバレンツ海から別の原潜がSLBMを発射。また、北西部プレセツク宇宙基地からは、地上配備のICBMを打ち上げ、さらに、Tu-160とTu-95戦略爆撃機から、北極圏の目標に対して巡航ミサイルが発射された。
 一連のミサイル発射演習は、米国との新戦略兵器削減条約(新START)の失効期限が来年2月に迫る中で行われた。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

【Finnish Baby Box】

ベイビー・マタニティーグッズ!

出産を控えたママや出産祝いに。。

北欧デザインまたはムーミンのデザインのベイビーボックス!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です