14被告に禁錮4年~終身刑 仏風刺紙襲撃テロ支援(共同通信)

出典元:共同通信

【パリ共同】フランスで2015年1月、風刺週刊紙シャルリエブド本社が襲撃されるなどした一連のテロで、治安当局が射殺した実行犯3人を支援したなどとして起訴された14人に対し、パリの裁判所は16日、禁錮4年から終身刑までの判決を言い渡した。地元メディアが伝えた。

 17人が犠牲となったテロでは、アルジェリア系フランス人のクアシ兄弟が、イスラム教預言者ムハンマドの風刺画を掲載し、物議を醸したシャルリエブドの本社を襲撃するなどし、連携したマリ系フランス人アメディ・クリバリ容疑者がパリのユダヤ系食料品店に立てこもった。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です