炭治郎の夢はサバイバーズ・ギルト 『鬼滅の刃 無限列車編』を夢を研究する大学教授が解説(エキサイトニュース)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:エキサイトニュース

劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』が絶好調だ。10月16日の公開以来、記録的なヒットを続けており、興行収入は259億円(※11月23日時点)を突破し、日本歴代3位となっている。

本作は、コミック単行本『鬼滅の刃』(作者:吾峠呼世晴)の7-8巻をもとにアニメ化したもので、人の夢に入り込んで攻撃することができる鬼・魘夢と主人公・炭治郎らの闘いが描かれている。

夢をめぐる心理戦や激しい闘いが魅力ともなっている本作だが、実際の「夢」とはどういうものなのだろうか。今回は、劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』での夢の描き方について、人の見る夢や悪夢を研究している東洋大学社会学部教授の松田英子氏にお聞きした(以下、映画のネタバレを含む)。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です