母から相続した遺産「数千万円」を奪われた42歳男性、避けられた悲劇だったのに…(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

———-
親が認知症になったり、亡くなったりしたとき悩まないために。自分が死んだあと、子どもたちが揉めないために……。相続の問題は、元気なうちに考えておきたいもの。これまで数々の相続トラブルを解決してきた司法書士で、著書『相続は遺言書で9割決まる! 』がある福田亮氏は、認知症などで判断力を失う前に「民事信託契約」を結んでおくことを勧める。そのメリットと具体的な手続きについて、実例を挙げてわかりやすく教えてくれた。
———-

【写真】ある高級有料老人ホームに一緒に入居した夫婦が「大後悔」した理由

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です