「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」 “人斬り抜刀斎”の前に現れる強烈な個性派キャラ、演技派声優陣と実写版の成功が人気底上げ(夕刊フジ)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:夕刊フジ

【“鬼滅”だけじゃない アニメ時代劇はこう見る】

 明治の世が始まって10年。神谷薫が守る東京下町の神谷道場で無頼の者たちが暴れまわっているところに頬に十文字の傷をつけた不思議な流浪人、緋村剣心が現れる。決して人を殺(あや)めないと誓い、「逆刃刀」を持つ剣心は、実は維新前、新選組などを相手に“人斬り抜刀斎”と恐れられた男だった。

 神谷道場に居候する剣心の前に、次々と強烈な個性を持つ者たちがやってくる。背中に「悪」の文字を背負った相楽左之助、医者一族の末裔(まつえい)の妖艶な娘・高荷恵、因縁のライバル元新選組の斎藤一、さらには「死の武器商人」武田観柳。

 人を斬ることに意味があると信じた幕末から、明治の世になり、価値観が激変。過去の痛みに悩みながら、戦う剣心に薫はひかれるようになる。

 和月伸宏の原作マンガは1994年から『週刊少年ジャンプ』で連載開始。明治ものの少年マンガは珍しかったが、シリーズ累計発行部数6000万部を超える大ヒットとなり、96年にアニメがスタートした。

 小柄で中性的な風貌の剣心は、一見、強そうに見えない。言葉遣いも「聞いてないでござる」と昔風だ。浮世離れした雰囲気で、日常ではコケたり照れたり言い負かされたりとギャグも出るが、敵を倒すためにスイッチが入るとまるで別人。相手の動きを読みながら瞬間移動のごとく動き、時に地面が割れるほどの剛腕で敵を倒す。このギャップがいい。

 剣心とかれんな薫は、少年マンガの主人公らしいキラキラカップルなのだが、進展しそうで進展しないのもまたマンガ流。キュンとするシーンが、男子だけでなく、女子ファンの人気を集めたといえる。

 もうひとつこのアニメの特長は、声優陣。剣心を元宝塚の涼風真世、薫を藤谷美紀、政府を恨む包帯だらけの志々雄真実(ししお・まこと)は池田政典、志々雄一派の「十本刀」のメンバーで「心眼」の持ち主、魚沼宇水を大ベテラン演劇人の流山児祥、巨大な腹をふるわす夷腕坊を八嶋智人。演技派がそろっている。

 来年のGWには実写版『るろうに剣心 最終章』も公開される。実写版ではキャラクターのイメージが変わることが多いが、「ござる」と言ってる佐藤健は剣心そのものでびっくりしたものだ。実写版をきっかけにマンガやアニメ版に親しむ人も多い。常に新たなファンを増やし続けるシリーズだ。(時代劇コラムニスト・ペリー荻野)

 ■るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 1996年1月10日から98年9月8日、フジテレビ系列で放送。全94話。オープニングテーマだったJUDY AND MARYの『そばかす』は大ヒットした。

【広告】

 ZAFUL





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です