尖閣上陸の香港団体が募金 新船購入へ、抗議船老朽化(共同通信)

出典元:共同通信

【香港共同】2012年に沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に侵入し、メンバーを上陸させた香港の団体「保釣行動委員会」は12日、老朽化した当時の抗議船の代わりとなる船の購入など今後の活動のために、クラウドファンディングで募金を開始すると発表した。目標額は200万香港ドル(約2700万円)。

 委員会の陳裕南主席と抗議船所有者の羅堪就氏らが、ぼろぼろになって傾いている船の上で記者会見を開いた。

 船は全長約33メートル、総トン数約200トンの「啓豊2号」。香港水域を出ることを禁じられ、14年から香港島東部の港に留め置かれたまま。左側に穴が開いて浸水して傾いている。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です