M-1の思い出 真栄田が突然「もうツッコまなくていいよ」と言い出した【スリムクラブ「僕らでもナンクルなりました」】(日刊ゲンダイDIGITAL)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

【スリムクラブ「僕らでもナンクルなりました」】#36

 内間です。つくづく、人生って嫌な状況になっても、意外とそれが良かった場合があると思います。

 今までいろいろありましたが、印象深いのが2010年のM―1グランプリです。それまでずっとコントばかりやっていてキングオブコント優勝を目指していました。しかし準決勝で敗退。これに懸けていたのに。

 それでやむなく苦手だと思っていた漫才のM―1グランプリに挑戦すると準優勝したのです。不思議ですね。それに「間」を使ったネタも嫌な状況から生まれました。もともと僕は、ダウンタウンの浜田さんみたいなキレキレのツッコミを目指していました。なので舞台では関西魂の沖縄なまりで勢いよく「なんでよー!」とツッコむ。自分でも違和感はあったのですが、ツッコミとはこれだ! と信じていました。

 当然、周りも違和感を覚えており、舞台で相方がボケてウケても、僕のツッコミでスベるというブレーキ的存在。その状況に相方は我慢の限界だったのでしょう。突然、舞台の本番中に、相方が僕の肩を両手で抱き寄せ、「もうツッコまなくていいよ。居酒屋にいる時の内間でいてくれ」。何を言ってるんだ……。でも、僕も限界だ。試してみよう。ネタ再開。相方ボケる。そして僕が、「………そうなんですか?」(会場爆笑)。嫌な状況にチャンスが潜んでるかもしれません。

 最近では、立て続けに電化製品が壊れていきます。まずは、洗濯機。洗濯中に何度も止まります。何度再始動させに足を運んだことか。疲労を無視して労働させたのが原因かもしれません。そして次に、体重計。使用して2週間で息絶えました。理解不能。もしかしたら最近痩せてきている僕を見かねたのかもしれません。

 そして、僕の中では一番痛いDVDレコーダー。電源が入りません。ただ腹だたしいのは、電源が入りそうなそぶりを見せるところです。通常は、電源を入れると電源ボタンが赤色で点滅し、赤色が静止すると起動します。それなのに、ずっと赤色で点滅したままなのです。

 一体この状況にどういうチャンスが潜んでいるのでしょうか。調べてみました。すると、人間は波動を放っているらしく、電化製品も同じみたいです。そして自然に人間と電化製品は同期します。

 ですが、自分の波動が変わると電化製品の波動とズレが生じ、壊れる場合があるそうです。そして、自分の波動が変わるとはどういうことか?

 それは、新しいステージに行くことを意味しています。

 僕は、今、明かりを消した暗い部屋で、赤色の点滅を見ながら、新しいステージに行くことを楽しみにしてます。

▽スリムクラブ 真栄田賢(左)、内間政成(右)。ともに1976年、沖縄県生まれ。琉球大学在学中に知り合い97年にコンビ結成。「M―1グランプリ2010」で準優勝したことをきっかけに人気上昇。しかし19年6月、いわゆる「闇営業」問題で無期限謹慎処分に。同年8月に謹慎が解け活動再開、復活をかける。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です