豪、サンゴが一斉産卵 夏の海に「吹雪」(共同通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:共同通信

【シドニー共同】オーストラリア北東部沖にある世界最大のサンゴ礁グレートバリアリーフで12日までにサンゴの一斉産卵が確認された。南半球にあるオーストラリアで毎年春から夏に移り変わる11~12月に起きる自然現象で、サンゴが「バンドル」と呼ばれる精子と卵子の入ったピンク色のカプセルを一斉に海中に放出する様子は「海中の吹雪」に例えられる。

 グレートバリアリーフ海洋公園局などによると、今年の一斉産卵は12月4~6日に確認された。何兆個ものバンドルが放出されたとみられる。バンドルは海面に向かって上昇。受精した後、海底に沈み、長い時間をかけてサンゴに成長するという。

【広告】

競馬投資ソフト

商品名

「毎日が給料日!?

完全自動競馬投資ソフト 

合成オッズ地方競馬版!パートⅡ

安心楽々無期限無制限サポート付き!」

初心者から上級者まで幅広く、

競馬好き嫌い関係なく、

投資、ビジネスとして、ボタン一つで簡単に

投資感覚で投票できるソフトです。

詳しくはこちらをクリック⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です