背中の引き締め、巻き肩、姿勢改善に タオルでプルダウン【裏切らない筋肉をつくるトレーニング】(日刊ゲンダイDIGITAL)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

【裏切らない筋肉をつくるトレーニング】

 プルダウン

  ◇  ◇  ◇

 筋トレは、正しいフォームで行わなければ狙った筋肉を鍛えられない。今回、スポーツジム「PLAYGROUND」銀座店のエグゼクティブトレーナー、KENICHIさんに指導をお願いしたのは、プルダウン。肩の関節から背中の広背筋にかけて効果がある、背中を引き締めるためのトレーニングだ。タオルを使って行う。

「現代人は肩が前側に入って、猫背になっている人が多いですよね。プルダウンは、肩甲骨をしっかりと動かすので、背中の引き締めだけではなく、巻き肩や姿勢改善にも効果が期待できます。男性は肩の筋肉量が多いので、やり始めた当初はキツイと思う人が多いかもしれませんが、続けていくと体が慣れてきますよ」(KENICHIさん=以下同)

 運動前には、フェイスタオルと呼ばれるサイズのタオルを、縦ふたつ折りにして準備しておきたい。

【基本の動作】

1 マットの上で膝立ちをする。足幅は自分の体が安定する広さでOK。狭すぎるとバランスを崩しやすくなるので気をつける。

2 タオルの両端を持ち、両腕が耳の横を通るようにしてバンザイをする(写真A)。タオルの端と端を引っ張り合い、肩甲骨がしっかりと寄っているのを意識しながら、腕を真下にゆっくりと降ろす(写真B)。降ろし切る直前に胸をぐっと突き出すようにし、肩甲骨をより一層しっかりと寄せる。タオルを持った両手が「し」のように動くイメージ。15回を1日3セット行うことを目標にする。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

ザ・シークレット・ホース

                             只今特典レポート付

                             1)「サルでも分かる!血統入門」

                             2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

                             3)「競馬新聞徹底比較」

                             4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です