万博会場建設費1850億に 当初の1・5倍 暑さ対策や設計変更(産経新聞)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:産経新聞

井上信治万博相は11日、大阪市役所で大阪府の吉村洋文知事と松井一郎市長と会談し、2025年大阪・関西万博の会場建設費が当初予定の1・5倍の約1850億円に膨らむことを伝えた。来場者の暑さ対策や設計変更などが要因という。会場建設費を国と大阪府・市、経済界が3分の1ずつ負担する仕組みは変わらず、負担額はそれぞれ200億円ずつ増える。

 会談で井上氏は「可能な限りコスト縮減を行っていくが、改めて精査した結果、計600億円の増額になる」と述べ、負担増への理解を求めた。

 吉村氏は「安全性や快適性など万博の質をアップするためで、人件費なども含めての金額だと理解している」とする一方、「何度も増加すると府民心情も『どうなの』となる。最後ということでお願いしたい」と強調。松井氏は「万博を成功させるための必要経費であり、日本経済をV字回復させるための投資と受け止めている」と理解を示した。府市両議会で説明し、同意を求めるという。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です