バチカン、ツリー点灯 コロナ禍のクリスマス(共同通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:共同通信

【ローマ共同】キリスト教カトリックの総本山バチカンのサンピエトロ広場で11日、クリスマスツリーの電飾が点灯された。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、欧州各国で移動制限などの措置が取られる中、本格的なクリスマスシーズンが到来した。

 サンピエトロ大聖堂を背に高さ約30メートルのツリーが立ち、キリスト降臨の場面を再現した模型「プレゼピオ」も設置。ツリーが点灯されると、制限により広場に入れなかったマスク姿の人々から歓声が上がった。

 設置は来年1月10日まで。今年はイタリア政府が12月25、26の両日に市町村を越える移動を禁止した。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です