警部補自殺でパワハラ認定 長崎、上司懲戒処分も(共同通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:共同通信

長崎県警佐世保署の40代の男性警部補が10月、上司2人によるパワハラを示唆する内容の遺書を残して自殺した問題で、県警が、うち1人のパワハラを認定し、懲戒処分を検討していることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、処分対象の上司は50代の男性警部で、自殺した警部補の直属の上司。他の署員の前で叱責するなどしていたという。

 警部補は10月2日まで勤務し、翌3日に佐世保市内の自宅で亡くなっているのが見つかった。自宅にあった遺書には、上司2人のパワハラを示唆する内容が書かれていたという。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です