「アニメの楽しさを教えてくれた作品」森川葵・松井玲奈・百田夏菜子が語る“おジャ魔女どれみ”の魅力(エキサイトニュース)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:エキサイトニュース

1999年から2003年にかけて放送され、絶大な人気を誇ったアニメ『おジャ魔女どれみ』。テレビアニメ第一シリーズから20年を迎え、周年を記念した映画の製作が決定。遂に待望の新作が今年お目見えとなる。

映画のテーマは『おジャ魔女どれみ』を観て育った女性3人の成長を描いた“大人のための新たな魔法の物語”。教員志望でありながらも進路に戸惑う大学生・長瀬ソラ役に森川葵、都内の有名商社に勤めながらも会社での人間関係に悩む会社員・吉月ミレ役に松井玲奈、夢を追いながらもダメ彼氏に振り回されるフリーター・川谷レイカ役に百田夏菜子が出演し、豪華共演が実現。年齢も性格も職業もバラバラな3人が、『おジャ魔女どれみ』をきっかけに運命的な出会いを果たし旅に出る。

小さい頃から『おジャ魔女どれみ』のファンで、本作をきっかけに友達になったという森川&松井&百田。映画さながらに『おジャ魔女どれみ』繋がりで仲を深めた彼女たちに、アニメに関する思い出や、本作から学んだことなどたくさんの質問に答えてもらった。
取材・文/近藤 加奈子 撮影/稲澤朝博

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です