大阪市、コロナ患者受け入れの民間病院支援へ (産経新聞)

出典元:産経新聞

大阪市の松井一郎市長は9日、来年3月まで新型コロナウイルスの患者を受け入れる民間病院に対し、市独自の財政支援を検討していることを明らかにした。

【イラスト】感染リスクが高まる「5つの場面」

 大阪府の吉村洋文知事は、年末年始に新規感染者を受け入れた府内の医療機関に、感染者1人当たり20万円の協力金を支給する方針を示している。松井氏は、市内の感染者が増加している状況を踏まえ、市としても医療態勢を維持するための支援を行うとした。

 松井氏は市役所で記者団に「市は府の支援策にプラスし、少し暖かくなる3月までを見越して、民間病院に病床を増やしてもらえる形を作るためのインセンティブを考えている」と説明。具体的な支援内容を近く発表するとした。

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です