【映像】米海上からICBM迎撃に初成功 日米共同開発の迎撃ミサイル(AP通信)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:AP通信

ワシントン特別区、11月18日(AP)― 米国防総省は11月17日、ハワイ沖の太平洋に展開する米海軍イージス艦から発射した迎撃ミサイルが、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の迎撃に成功したと発表した。
 これまでのICBM迎撃は、陸上配備のミサイルによるもので、イージス艦搭載の迎撃ミサイルによる実験はこれが初めてとなる。
 ペンタゴンによると、太平洋のマーシャル諸島クエゼリン環礁にあるミサイル防衛実験施設から、ICBMに見立てた標的が打ち上げられ、ハワイ北東沖に配置されたイージス艦「ジョン・フィン」が、衛星が探知したICBM情報を受信。米防衛大手レイセオンと三菱重工業が共同開発したSM-3ブロック2Aを発射して、標的を破壊した。
 標的には囮(おとり)などの妨害システムは搭載されていなかった。
 国防総省が過去10年間にミサイル防衛システムの構築を加速してきた主な理由が、北朝鮮によるICBMと核兵器の開発だ。今回の実験成功は、米国が地上からだけでなく、海上からでもICBMを撃ち落とせる能力を示す狙いがあったものとみられる。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です