【映像】大型サイクロンが接近中 南インド諸州は厳戒態勢に(AP通信)

出典元:AP通信

チェンナイ、インド、11月26日(AP)― 大型サイクロンがベンガル湾を北西に向けて進んでおり、11月25日から26日にかけて南インドのタミルナドゥ州に接近すると予測されている。同州では10万人以上の住民が、各地の避難所に退避した。
 インド気象局によると、サイクロン「ニバル」は、同州のマハーバリプラムとカライカル付近に上陸後、大雨を降らせると予想されている。風速33.5メートル、最大瞬間風速40.2メートルの暴風による農作物や樹木、家屋、電柱などへの被害が心配される。
 サイクロンの接近と上陸が予想される南インドの沿岸地域には、既に数千人規模の非常事態要員が配備されているという。
 タミルナドゥ州のチェンナイでは、2015年の大規模水害で430人が死亡しており、当時の二の舞を避けたい州当局は、州内の貯水池と湖の水位を厳重に監視している。
 5月には、過去10年で最強といわれるサイクロンがインド東部を襲い、数百万世帯で停電、100人近くが死亡した。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です