【映像】今年世界最強の台風比に上陸 77メートル超の瞬間最大風速(AP通信)

出典元:AP通信

マニラ、フィリピン、11月2日(AP)― 2020年世界最強といわれる台風19号(コーニー)は11月1日、フィリピン東部に上陸した。台風の影響で発生した火山性土石流で家屋が押しつぶされ、少なくとも7人が死亡した。
 風速62.5メートル、最大瞬間風速77.7メートルの猛烈な風を伴う台風は1日未明、カタンドゥアネス島に上陸後西進し、人口密集地帯のマニア首都圏やルソン島南部ビコール地方に接近している。同地方は、死者22人を出した1週間前の台風18号(モラベ)に見舞われたばかり。
 台風の進路に当たる一帯には大規模土砂災害や洪水、約5メートルの高潮に対する厳重な警戒が呼び掛けられている。
 フィリピンでは2013年11月、台風30号(ハイエン)にともなう暴風雨や高潮で、死者・行方不明者8000人を超える同国史上最大級の被害に見舞われている。
 台風の目は1日夜には、人口1300万人を抱えるマニラ首都圏の南約70キロを通過すると予想され、マニラ空港は2日までの24時間閉鎖された。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

 ZAFUL





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です