【映像】「アイオータ」が残した爪痕 中米に連続してハリケーン(AP通信)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:AP通信

テグシガルパ、ホンジュラス、11月19日(AP)― 洪水や河川の氾濫、濁流に流された橋など、中米諸国で猛威を振ったハリケーンの被害が11月18日、徐々に明らかになっている。
 最大級の勢力を持つ「カテゴリー5」に発達したハリケーン「アイオータ」は16日、瞬間最大風速69メートルの猛烈な暴風を伴って、2週間前の「エータ」とほぼ同じニカラグア北部に上陸した。
 ニカラグアでの死者は6人と発表されているが、通信状況の改善とともに、死者の数は今後さらに増えるものとみられている。
 アイオータは18日にはエルサルバドルで熱帯低気圧に変わったが、集中豪雨による洪水や土砂災害などが発生する危険性は大きい。
 大雨を伴った低気圧の中心が通過したホンジュラスの首都テグシガルパでは、低地や洪水多発地帯、さらに土砂災害の危険がある高台の住民が、安全な場所に避難を余儀なくされている。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

【ファイテン公式】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です