【映像】米露の宇宙飛行士が地球帰還 カザフスタンの草原に着地(AP通信)

出典元:AP通信

ジェスカスガン、カザフスタン、10月23日(AP)― 米露3人の宇宙飛行士を乗せたロシアの新型宇宙船カプセル「ソユーズM-16」が10月21日、国際宇宙センターから分離し、中央アジアのカザフスタン共和国の草原に着陸した。
 6カ月にわたるISS滞在を終えた米航空宇宙局(NASA)のクリス・キャシディ飛行士と、ロシア宇宙開発国営企業「ロスコスモス」所属の、アナトリー・イワニシンとイワン・ワグネル両飛行士を乗せたカプセルは現地時間22日午前7時54分、同共和国中央部カラガンダ州ジェスカスガン市南東の草原にパラシュートで着地した。
 新型コロナウイルス感染対策の一環として、宇宙飛行士回収チームの人数が制限され、全員がウイルス検査を受けるなど、徹底した予防対策が採られた。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です