【映像】フォークランド戦争の傷跡 埋設地雷の最後の1個を爆破(AP通信)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:AP通信

ヨーク湾、東フォークランド島、11月16日(AP)― 南大西洋に浮かぶ英国領のフォークランド諸島で11月14日、1982年のフォークランド戦争当時に埋設された2万個に上る地雷の最後となる1個が、島民が見守る中で爆破され、38年間封鎖されていた東フォークランド島の海岸が開放された。
 英国とアルゼンチンによる72日間におよぶ本格的武力衝突は、アルゼンチンが649人、英国が255人の犠牲を払って終結したが、英国領の島々には2万個の地雷が埋設された。
 地雷除去作業は、2009年からジンバブエの専門家が、英民間会社の協力と、国連の「国際地雷対策プログラム」の資金援助を受けて始まり、予定より3年早く終了。
 英国はこれにより、対人地雷禁止条約に従って、すべての爆発物を除去する義務を果たしたことになる。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です