【映像】カリフォルニア州南部で山火事 LA近郊では7万人に避難命令(AP通信)

出典元:AP通信

アーバイン、カリフォルニア州、10月27日(AP)― 米西海岸カリフォルニア州南部で10月26日、強風にあおられた山火事が急速に燃え広がっている。
 ロサンゼルス近郊のオレンジ群では、7万人の住民に避難命令が出されており、消火活動中の消防士2人が、重度のヤケドで病院に収容された。
 火事は爆発的な広がりを見せ、26日未明の発生から2~3時間で、羽田空港の広さを上回る16平方キロを焼き尽くした。強風にあおられた火は、シルバラード峡谷の稜線(りょうせん)に燃え広がり、人口28万人のアーバインに迫っている。
 米国立気象局によれば、カリフォルニア南部の低地では風速15.5メートル、高地で同31.3メートルの強風が吹き荒れており、瞬間的な電気のスパークが、カラカラに乾いた樹木を発火させる危険があると警告している。
 また、電力会社は、ロス周辺の6つの郡の7万1000世帯に対して、26日早朝から送電停止を計画しているという。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です