【映像】カリフォルニア州南部で山火事 空陸両面での消火活動が続く(AP通信)

【広告】    レイコップ

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:AP通信

グレンデール、カリフォルニア州、10月28日(AP)― 米西海岸カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のオレンジ郡で発生した山火事は10月27日、強風にあおられて燃え広がり、グレンデールでは空から消火剤を散布するなど、空陸両面での消火活動が続けられている。
 オレンジ群では7万人の住民に避難命令が出されている。ヨーバリンダの「ブルーリッジ・ファイア」では、住宅10棟が焼失、火は斜面の数百棟に迫っている。
 同郡では、大型トレーラーが横転するほどの強風のため、26日には一時空からの消火活動が中断されたが、風が弱まるのを待って消火剤散布が再開された。
 26日未明にアーバイン付近で発生した「シルバラード・ファイア」は、送電線のスパークが原因との見方があることから、電力会社が調査に乗り出す一方で、26日には3万8000世帯の送電を一時的に中断した。
 気象専門家によれば、気候変動がカリフォルニア州の風土を乾燥地帯に変えており、結果として、草木が燃えやすくなっているという。
 毎年10月と11月は山火事の最盛期だが、今年はこれまでに8600件の火事が発生。岩手県以上の広さに相当する1万6600平方キロが焼失し、9200戸の住宅や商店などの建物が被害を受け、31人が亡くなっている。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です