ノースリーブ、ミニスカ、タイトウェア…韓国美女ゴルファーの代名詞「アン・シネ」の来日はいつ?(現代ビジネス)

【広告】    レイコップ

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:現代ビジネス

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中止が続いていた日本女子ツアーが6月の「アース・モンダミンカップ」から開幕し、9試合を消化した。

【写真】アン・シネが「セクシークイーン」と呼ばれる理由がここに…!

 年内の最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」まで、残り5試合となった。

 国内ツアー開幕当初は、韓国に一時帰国していた選手たちは再入国できずにいたが、8月上旬の入国制限の緩和とともに2週間の隔離を経て、イ・ミニョン、ペ・ヒギョン、ユン・チェヨン、全美貞、ペ・ソンウらがトーナメントに出場。

 さらに昨年のQTランキング33位で出場権を持つジョン・ジェウン、今季のシードを持つキム・ハヌルが9月下旬に来日し、10月の「スタンレーレディス」から出場。申ジエも同月に来日後、3試合目の「富士通レディース」で優勝して、存在感を発揮している。

 そして、今も日本で人気を誇るイ・ボミが、来週開催の「TOTOジャパンクラシック」でついに今季日本ツアー初お目見えとなる。

 日本で4度の賞金女王を手にしているアン・ソンジュはまだ来日していないようだが、ほぼ“役者”は出そろったと言っていいだろう。

 だが、もう一人、忘れている選手がいる。かつて日本で社会現象となった“セクシー・クイーン”のアン・シネだ。

【広告】

競馬投資ソフト

商品名

「毎日が給料日!?

完全自動競馬投資ソフト 

合成オッズ地方競馬版!パートⅡ

安心楽々無期限無制限サポート付き!」

初心者から上級者まで幅広く、

競馬好き嫌い関係なく、

投資、ビジネスとして、ボタン一つで簡単に

投資感覚で投票できるソフトです。

詳しくはこちらをクリック⇒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です