「東海大対決」甲府が相模を逆転サヨナラ 秋季関東高校野球(産経新聞)

出典元:産経新聞

第73回秋季関東地区高校野球大会は27日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムなどで準々決勝を行い、東海大甲府(山梨1位)が東海大相模(神奈川1位)を逆転サヨナラの2-1で破り、4強に進出。来春の選抜大会出場へ大きく前進した。

 東海大甲府は0-1で迎えた九回、先頭の中沢が四球で出塁。1死後、4番木下の右前打で一、二塁とした後、久井が放った打球が大きく跳ね、右翼手が後逸する間に2者が生還した。記録は三塁打となった。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です