タイトウェア・ミニスカ姿で大躍進! 韓国女子ゴルファー「ユ・ヒョンジュ」がついに覚醒か!?(現代ビジネス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:現代ビジネス

韓国女子ツアーの「ファントム・クラシック」(9月25~27日)が開幕。同大会に初日に8バーディ、2ボギーの「66」でトップタイに躍り出たのが“次世代セクシークイーン”のユ・ヒョンジュだった。

【写真】やっぱり衣装がすごすぎる…セクシークイーンの最新ショット

1番から幸先よくバーディを奪取。3番では8メートルのロングパットを沈めてのバーディ。4番、6番、7番でも連続バーディ。後半は10、14、16番でバーディを奪取する会心のゴルフだった。

2つのボギーは3パットによるもので、「それでも慌てずプレーしようと心掛けた」と語っていた。

韓国メディアはこぞって、ユ・ヒョンジュの初日の結果について驚きを持って報じている。

「ファンションモデルのユ・ヒョンジュ、最高のショットを見せつける」(スポーツソウル)

「美女スターユ・ヒョンジュ、強風の中でもファントムクラシックでトップタイ」(中央日報)

「“快調のスタート”ユ・ヒョンジュ、ファントムクラシックで初日6アンダー」(スポーツトゥデイ)

というのも、ユ・ヒョンジュは今シーズンのレギュラーツアーには出場できるものの、昨年のシード順位戦(日本のQTのようなもの)で30位となり、限られた試合しか出られない。

しかし、今大会はスポンサー推薦の枠から出場し、初日に好スタートを切ったのだから、メディアが放っておくはずがない。

【広告】

快適なネットショッピングを体験しよう!!

<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です