林野庁出先機関収賄事件 男が初公判で無罪主張(tvkニュース(テレビ神奈川))

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:tvkニュース(テレビ神奈川)

自身が担当する工事で、便宜を図った見返りに土木建築会社の社長から現金を受け取った罪に問われている林野庁出先機関元所長の男の裁判が横浜地裁で始まり、元所長は無罪を主張しました。

林野庁関東森林管理局の大井川治山センター所長だった増田茂被告は2015年、土木建築会社の治山工事に関して便宜を図った見返りに、社長の男性から現金40万円を受け取った罪に問われています。 増田被告は、撤去すべき器具が放置されているのを黙認するなど、2015年までの3年間で少なくとも5件の工事に関わったとみられています。

横浜地裁で24日に始まった裁判で増田被告は、「所長時代に便宜を図ったことはありません。 借金として受け取ったもので賄賂ではない」と無罪を主張しました。 冒頭陳述で検察側は、「被告が借用目的で現金を要求し、社長は何らかの見返りがあると思い渡した。

被告は書類を改ざんするなど便宜を図り、受け取った現金は返済していない」と指摘しました。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です