「飛鳥2」8カ月ぶり再開へ 横浜港寄港はPCR義務付け(tvkニュース(テレビ神奈川))

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:tvkニュース(テレビ神奈川)

新型コロナの影響で営業を停止していた大型クルーズ船「飛鳥2」が、およそ8カ月ぶりにことし11月からの再開に向け、国内ツアーの販売を開始しました。

「飛鳥2」は横浜港を母港とする大型クルーズ船で、23日発売した11月2日からの国内ツアーでは、船内での感染症対策を徹底するほか定員を半数ほどに減らすということです。 これらは国がダイヤモンド・プリンセス号で発生した大規模クラスターを検証して9月に示した感染症対策のガイドラインをより厳しくしたものです。

また、船内でのイベントの一部やビュッフェは中止するとしていて運行会社は、「従来の楽しみ方とは少し異なるが、最大限楽しんでもらえるよう最善を尽くす」としています。

一方、横浜市では横浜港に寄る大型クルーズ船の運行会社に対し、全乗客のPCR検査の結果報告や船内での検査体制の配備を当面の間義務付けるとしています。

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。