“髭男”をフっているのはどんな女性?『Pretender』など失恋ソングと思われる歌詞を調査(エキサイトニュース)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:エキサイトニュース

大ヒットソング「Pretender」をはじめ、数々のヒット曲を生み出している『Official髭男dism』、通称『ヒゲダン(以下、髭男)』。髭男に関する記事は数多く存在するが、なかでもしりひとみさんのnote『結局、”髭男”をフってるのはどんな女なんだ』が話題を呼んでいる。

髭男は、若者を中心に絶大な人気を誇るロックバンド。数多くのヒット曲でチャートを沸かせる彼らは順風満帆かのように思えるが、結成してすぐに売れたわけではない。ボーカル、作詞、作曲をつとめる藤原聡さんは、2年間ものあいだ銀行の営業マンとして働きながらバンド活動を続けていたのだそう。銀行に就職した理由は「確実に休みが取れ、土日祝日にライブ活動ができる」からだったという。

堅実でハイスペックな男性が「君の運命の人は僕じゃない」と失恋を嘆いているという事実に、しりさんのなかであるひとつの疑問が浮かび上がったという。

一体誰が髭男をフっているのか?

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です