近隣トラブル殺人事件 男に懲役12年判決(tvkニュース(テレビ神奈川))

【広告】    レイコップ

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:tvkニュース(テレビ神奈川)

近隣トラブルを理由に、同じアパートの男性を包丁で刺し殺害したとして殺人などの罪に問われていた男の裁判員裁判で、横浜地裁は男に懲役12年の判決を言い渡しました。

川崎市高津区の無職、若葉伊三夫被告はことし1月、同じアパートの下の階に住む日高光一さんの胸や腹を包丁で刺し、殺害した罪などに問われていました。 若葉被告と日高さんは、事件以前から騒音などでトラブルになっていて、若葉被告は包丁で刺した後、自ら110番通報して現行犯逮捕されています。

16日の判決で横浜地裁の家令和典裁判長は、「泥棒と疑われたりにらみつけられたりしたことによる強固な殺意に基づくもので犯行態様は危険性が極めて高い」と指摘。

また、「事件当日に被害者から迷惑行為や挑発行為を受けておらず、殺害にくむべき余地は乏しい」として、若葉被告に懲役12年の判決を言い渡しました。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です