川崎市立小で「南極教室」 J1川崎「ふろん太」も参加(tvkニュース(テレビ神奈川))

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:tvkニュース(テレビ神奈川)

南極について学ぶ授業が川崎市立小学校で開かれ、サッカーチームのマスコットキャラクターも参加しました。

川崎市川崎区の藤崎小学校で開かれた「南極教室」。子どもたちに地球環境について学んでもらおうと現地で活動する南極観測隊によるリモート授業が行われました。

授業には、ことし南極観測隊のメンバーに加わり活動しているサッカーJ1、川崎フロンターレのマスコットキャラクター「ふろん太」も6年生と一緒に参加。野生のペンギンの映像や南極での生活の様子など普段、見られない光景にみな興味津々でした。

【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です