【映像】サリー接近で思い出す大損失 ミシシッピ州の「ワニ農場」(AP通信)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:AP通信

モス・ポイント、ミシシッピ州、9月17日(AP)― ハリケーン「サリー」は9月16日、米南部アラバマ州に上陸したが、メキシコ湾沿岸一帯では大規模な洪水の発生が懸念されている。
 サリーの上陸を前に15日、ミシシッピ州モス・ポイントで観光用の「ワニ農場」を運営しているティム・パーカーさんは、発生が予想される高潮でアリゲーターが流されることを危惧している。
 というのも、2005年にデルタ地帯一帯を襲ったハリケーン「カトリーナ」の接近に伴って発生した3.6メートルの高潮で、当時同農場にいた約250頭のワニがすべて流されてしまうという、農場にとっては大損失があったからだという。
 現在、農場は約60頭のワニを飼育しており、中には体長が4メートルを超える巨大なアリゲーターもいるが、モス・ポイント周辺の高潮は当初予想されていた2.7メートルには達せず、1メートルかそれ以下で、ワニは流されずに済んだという。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です