観戦ルールの徹底を求める プロ野球とJが共同メッセージ(産経新聞)

出典元:産経新聞

プロ野球とサッカーのJリーグは21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ファンやサポーターに向けて観戦ルールの徹底を求める共同メッセージを出した。

 スタジアム内でのマスク着用▽プレーには声援ではなく拍手を送る▽飲食の際には可能な限り距離を取って会話を控える-の徹底を促し、「お一人お一人の行動が、スポーツ文化を守ります」などと呼びかけている。

 政府が大規模イベントの観客数の上限を19日から緩和したことを受け、Jリーグの村井満チェアマンは「緩和の状況だからこそ、しっかり啓発を呼びかけたい」と趣旨を説明。プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「応援のやり方で、観客から発症者が出ないようにすることが最大の応援」と述べた。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です