もはや「時短=手抜き」ではない…「料理レシピ本大賞」から見えたこと(現代ビジネス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:現代ビジネス

「第7回 料理レシピ本大賞in Japan」の発表会が9月8日、スポンサーの1社である朝日新聞東京本社の8階カフェテリアで行われた。

【写真】日本の家庭料理はハイスペックすぎる。世界の食卓は意外と質素

 今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、参加者の人数を絞る一方、ユーチューブでも配信された。書店員が中心になって選ぶ同賞では、SNSなどで人気を集める料理家の作品や、その年の料理界のトレンドが分かる。今年は特に、家庭料理の世界で時代が変わりつつあることが、くっきりと見えてきた。

 同賞は、2010年代後半の時短レシピブームにおいて、追い風としての役割を果たしてきた。時短レシピは、もともと「正しい方法でつくっていない、手抜き料理」のイメージが強い。それは、料理に手をかける人が良き家庭料理人、とする風潮が続いていたからである。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です