米大統領への郵便物に猛毒リシン 当局が捜査(共同通信)

出典元:共同通信

【ワシントン共同】米メディアは19日、トランプ大統領宛ての郵便物から猛毒リシンが検出されたと伝えた。ホワイトハウスに届く前の検査で判明し、捜査当局が差出人を調べている。

 CNNテレビによると、ホワイトハウスへの全ての郵便物は離れた施設で検査を受けることになっており、数日前に当局者がこの郵便物の送達を差し止めた。2回にわたる検査でリシンが確認され、カナダから送られた可能性があるという。

 米国では2013年、当時のオバマ大統領宛てにリシンが入った郵便物が送付される事件があったほか、18年にはトランプ氏ら宛てにリシンの原料となるトウゴマが送られた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です