【映像】豪北部の川で巨大ワニを捕獲 体長4.4メートルのイリエワニ(AP通信)

出典元:AP通信

キャサリン、オーストラリア、9月1日(AP)― オーストラリア北部準州の観光地で、ここ数年で最大といわれる体長4.4メートルのイリエワニが捕獲された。同地の野生生物レンジャーが8月31日、明らかにした。
 同レンジャーによると、体重350キロのワニは、ノーザンテリトリー内陸部の町キャサリンから120キロほど南西にある、自然公園内のフローラ川で捕獲されたという。
 同准州ではこれまでにも、今回の捕獲地点より海に近いキャサリン川で、体長4.71メートルのイリエワニが捕獲されたことがある。1970年代初頭に保護動物に指定されて以降、オーストラリア北部沿岸一帯ではワニの個体数が増加している。
 今回捕獲されたワニは、繁殖計画の一環としてワニ農場に引き取られるという。
 ワニは、野生の豚や他の動物の肉を餌にしたケージを水中に沈めて捕獲する。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です