SNS「闇バイト」強盗事件 新たに容疑の2人逮捕 逮捕者3人に(産経新聞)

【広告】    レイコップ

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:産経新聞

大阪府藤井寺市で男らが点検業者を装って民家に押し入り、現金や通帳などを奪った強盗事件で、大阪府警捜査1課は19日、強盗容疑などで、新たに神戸市垂水区南多聞台のアルバイト、建部仁輪(とわ)(22)と名古屋市港区稲永の会社員、樽本裕介(29)の両容疑者を逮捕したと発表した。これまでに同容疑などで堺市西区津久野町の無職、宅見聖也容疑者(21)を逮捕しており、事件の逮捕者は3人となった。

 3人の逮捕容疑は共謀し10日午後4時ごろ、藤井寺市の女性(85)宅に防火設備の点検業者を装って押し入り、女性を粘着テープで縛って現金約20万円やキャッシュカードなどを奪ったとしている。当初、現金被害は2万円とみられていたが、その後、約20万円がなくなっていることが判明した。

 同課によると、実行犯は宅見、建部両容疑者でいずれも容疑を認めている。2人は事前に面識はなく、事件の数日前にツイッターで募集していた「闇バイト」にそれぞれ応募。その後、知らない男から、メッセージが一定時間で消える通信アプリ「テレグラム」で犯行を指示されたという。

 2人は女性から暗証番号を聞き出し、銀行などのATM(現金自動預払機)で計数百万円を引き出し、一部を送金。送金先の口座から樽本容疑者が現金を引き出していた。樽本容疑者は現金を引き出したことは認めているが、強盗については「心当たりはない」と容疑を否認している。

 宅見容疑者は11日に沖縄県内の警察署に出頭し、府警が12日に逮捕。ほかの2人は防犯カメラの映像などから浮上し、19日朝までに逮捕された。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です