県内の特殊詐欺被害高止まり 「カード切り込み」注意(tvkニュース(テレビ神奈川))

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:tvkニュース(テレビ神奈川)

県内の特殊詐欺の被害は、去年に比べて減少していますが、予断を許さない状況が続いています。また、キャッシュカードに切り込みを入れて使用できないように装って、だまし取る手口に注意が必要です。

県警によりますと、ことしに入ってから8月末までの特殊詐欺の認知件数は1224件、被害総額はおよそ23億2200万円と去年の同じ時期に比べて減ってはいるものの、高止まりしているということです。 中でも、警察官や銀行協会の職員などを名乗って、キャッシュカードを封筒に入れさせ、別のカードとすり替え盗み取る手口が増加しています。 また、キャッシュカードに切り込みを入れて、悪用されなくなったように見せかけ、だまし取る手口も増えていて、3年前から70数件確認されていますが、このうち50件以上はことしに入ってからです。 県警は、「電話でキャッシュカードという言葉が出たら詐欺だと疑って、警察に連絡して欲しい」と注意を呼びかけています。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です