川崎強盗未遂事件 現金2800万円詐欺被害も(tvkニュース(テレビ神奈川))

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:tvkニュース(テレビ神奈川)

17日、川崎市幸区の住宅に、男2人が押し入り、女性の顔を縛るなどして現金を脅し取ろうとした強盗未遂事件で、去年、同居する家族が現金およそ2800万円をだまし取られていたことが分かりました。

17日午後1時頃、川崎市幸区の住宅に、男2人が押し入り、住人の80代の女性の顔を粘着テープで縛るなどして、「金はどこだ」などと脅し、現金を奪おうとしました。 ほかの家族が気づいたことから、男らは何も奪わずに現在も逃走しています。

その後の調べで、同居する家族が去年10月、警察官を名乗る人物から「現金が偽札と思われるので調べさせてください」といった内容の電話を受けて、現金およそ2800万円をだまし取られていたことが捜査関係者への取材で分かりました。

また、8月下旬、この家にガス点検を装った男2人が訪問してきましたが、息子が不審に思って、県警に相談したため被害にあわなかったということです。 県警は、男らが多額の現金がある情報を得た上で、この家に押し入った可能性もあるとみて捜査しています。

【広告】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です