大型トラックが通行可能なルートをスマホが自動で案内…日野自動車とKDDIが「スペシャルナビパック」を提供(レスポンス)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:レスポンス

日野自動車とKDDIは9月16日、トラック専用のナビゲーションシステムを搭載したスマートフォンの端末代金・通信料をセットにした「スペシャルナビパック」を日野系列販売会社を通じて同日から順次提供開始したと発表した。

パッケージは、トラックユーザーの安心・安全な運行に貢献する製品として展開する。ナビタイムジャパンの「トラックカーナビ」をスマートフォンにプリインストールして提供する。「トラックカーナビ」は、登録した車高・車幅・重量などの車両情報に基づき大型車が通行可能なルートを案内するほか、ルートを設定しなくても通行不可能な地点に接近すると注意喚起するなどの機能を備える。

カーナビを搭載していないトラックでも、初めて通る道を安心して走行できる。パッケージは、日野車に限らずどのメーカーの車両でも利用可能。

大型トラックは通行可能な道路に制限があり、誤った経路選択が事故に直結する可能性がある。日野とKDDIは、トヨタ自動車の協力のもと、こうした事故発生を防止するため、スマートフォンの端末代金と通信料金、トラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」の利用料をセットで求めやすい料金で利用できるパッケージを商品化した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です