アスリートの社会的貢献は気持ちいい! 小田孔明、石川遼らも熱心に活動(夕刊フジ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:夕刊フジ

【SPORTS BAR】

 新聞の片隅に載った小さな記事に、ほっこりした。男子プロゴルファーで2014年の賞金王、通算ツアー8勝の小田孔明(42)が先日、今年7月豪雨で甚大な被害を受けた福岡県大牟田市に復興義援金150万円を贈った。

 「九州各地の被害は人ごとじゃなく、何かできないかと思った」と福岡県出身の小田。ゴルフ仲間だけでなく、前ソフトバンクホークス監督の秋山幸二さんらにも声をかけ、グッズを集めてネットオークションで募金活動、約405万円を集めた。小田も自ら身銭を加え、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市にも同額ずつ寄付するという。いい話である。

 ゴルファーでチャリティー活動に熱心なのは石川遼だ。11年の東日本大震災の際には、その年の獲得賞金約1億円余を寄付した。コロナ禍の今年は松山英樹、“シンデレラ”渋野日向子らとタッグを組んでチャリティーマッチ、オークションなどで医療従事者支援活動と積極的である。

 とかく世の中、社会貢献、慈善活動というと“売名行為”とやっかむ輩もいるが…。

 「そんなの言わせておけばいい。オレらは人に生かされている。確かにお金は必要です。でも、お金がなければ(行動する)時間を提供すればいい。お金も時間もない人は理解すればいい。それも社会貢献…」

 歌手で俳優の杉良太郎さんの言葉である。杉さんは過去、社会貢献に約40億円以上も私財を投じていると聞いている。

 欧米には「ノブレス・オブリージュ」という言葉がある。社会的地位の保持には責任が伴うことを意味し、具体的には社会的貢献、チャリティー活動である。杉さんの活動は超別格だが、近年、日本でもアスリートや芸能人らが積極的に取り組んでいるように感じる。いいことである。

 蛇足ですが、拙稿も街で見かける募金活動には少額ですがチャリンしてます。ン? “下級市民”ゆえ、これくらいでお許しを…。(産経新聞特別記者・清水満)

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です