【データで解説】「半沢直樹」が最終回で視聴率30%を狙えるこれだけの理由(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

ドラマ『半沢直樹』第8話が、世帯視聴率25.6%(ビデオリサーチ関東地区)と、今シリーズ最高視聴率を記録した。最終回まで2話を残しての最高記録とは、視聴者のさらなる期待を感じさせる。

【動画で解説】これぞ究極のサラリーマン社会…メガバンクの過酷過ぎる「出世競争」

 前週の9月6日放送回は、緊急生放送となり、ドラマは1回休みだった。この1週間の空白がドラマにどう影響するか心配されたが、現実には8話への追い風となったようだ。しかも今回の演出を振り返ると、今まで以上のパワーアップを見せている。

 ラスト2話の視聴率は、右肩上がりも、最終回の30%超も視野に入ってきた。すでにフルパワー全開ななか、なぜラストスパートの点火に成功したのか。データで明らかにしてみよう。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です