荒井・奈良県知事 急性胆のう炎で入院(産経新聞)

【広告】    レイコップ

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:産経新聞

奈良県は17日、荒井正吾知事(75)が16日夕方に腹痛を訴え、大事を取って県総合医療センター(奈良市)に入院したと発表した。その後の検査で急性胆のう炎と診断されたが、重篤な状態ではないという。

 17日の公務は欠席し、予定されていた9月定例会の一般質問での答弁は、村井浩副知事が代行した。入院期間は未定という。県によると、荒井知事が病気による入院で公務を欠席するのは初めて。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です