「どの電車に乗ればいいですか?」と英語で聞かれたときの答え方(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

「きちんとした文法に沿って、きれいな発音で話す英会話も必要ですが、実際に英語で話すときに必要になるのは真逆の英語でした」と語るのは、Instagram「超絶シンプル英会話 @english.eikaiwa」のフォロワー数が10万人超え、累計3万部突破の英語本『1回で伝わる 短い英語』の著者であり、元エミレーツ航空のCAであるmamiさん。

【写真】Dearの使用、改行…日本人がやりがちな「非常識」な英文メール

 mamiさんが紹介するのは「たったこれだけで伝わるの?」と思ってしまう超絶シンプルなフレーズ。省略しすぎると失礼に当たってしまうのでは…と心配になるかもしれませんが、シーンに合わせた短い英語もありますのでご安心を。

 FRaU webでは、そんな簡単で覚えやすい英語を使った「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」を毎週金曜日に更新! 今回は、どの電車に乗ればいいのか迷っている人に質問されたときの答え方をご紹介します。

 ★mami流・英語を話すときの心得★
「間違えないように言わなきゃ」と気負う必要は全くありません。一番大事なのは「相手に伝えること」。カタコト英語でも問題ナシ! 「英語がしゃべれないから…」と、困っている外国人を見て見ぬふりせず、積極的に話してみましょう。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です