自民党総裁選が告示 3氏が激突(tvkニュース(テレビ神奈川))

出典元:tvkニュース(テレビ神奈川)

安倍総理大臣の辞任に伴う自民党総裁選挙が8日に告示され、立候補を届け出た3人が政権運営や政策などについて、それぞれの考えを述べました。

8日午後1時、都内にある自民党本部。 党の総裁選が告示され、名乗りを上げた3人が一堂に会しました。 立候補したのは届け出順に、石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政務調査会長の3人で、安倍政権の路線を継承するかどうかなどを主な争点に、選挙戦がスタートしました。

総裁選をめぐっては、神奈川2区選出の菅官房長官が党内5つの派閥の支持を得ていて、石破元幹事長と岸田政調会長が追う展開となっています。 のちに行われた共同記者会見では、各候補者が、自身のカラーをいかに政策に反映させていくか問われました。

自民党総裁選は、国会議員票394と47都道府県連に3票ずつ配分された地方票141票の、合わせて535票が14日に投開票され、新たな総裁が選出されます。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です