心身がボロボロになる程の会社の窮地を救ったのは、食の改善だった!(現代ビジネス)

【広告】    レイコップ

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:現代ビジネス

———-
世の中にあふれる食の健康法。本が大量に出ているが、炭水化物は体に悪いと書いたものもあれば、しっかり摂るべきと説いた本もあって、どれを信用したらいいのかわからない。ならばと、片っ端から試してみたのが、今回からご紹介する著書『健康本200冊を読み倒し、自身で人体実験してわかった 食事法の最適解』を書いた起業家の国府田淳氏だ。仕事に熱中しすぎて食べることなど二の次だったが、突如の体調不良にみまわれたのが10年前の、36歳のとき。会社の危機もあって心身ともにボロボロの状態に陥り、心機一転、食事の改善に取り組んだ。しかし、いざ本から学ぼうとしても、本によってメソッドも主張もバラバラだった。いったいどうするのが正しいのか? ———-

【広告】

Doresuwe



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です