「大磯の左義長」来年の開催は中止に(tvkニュース(テレビ神奈川))

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:tvkニュース(テレビ神奈川)

国の重要無形民俗文化財に指定され、来年1月に開催される予定だった、伝統行事「大磯の左義長」が新型コロナウイルスの影響で中止が決まりました。

関東最大級の火祭りとも呼ばれる「大磯の左義長」は、無病息災などを願って、毎年1月に大磯町の砂浜で開催されていました。 主催者によりますと、来年は1月10日に開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、町民が集まって準備することが難しいことなどから、今月5日に中止を決定したということです。

県内で、国に指定されている重要無形民俗文化財の6つのうちのひとつで、江戸時代から400年以上続いているといわれていますが、中止が決まったのは、初めてということです。

主催者の芦川博昭会長は、「祭りの起源は子どもを疫病から守るためだが、町民の感染拡大防止を考えて苦渋の決断をした」などとコメントしています。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です