BMW 8シリーズ「京都エディション」…漆芸家とコラボ 9月18日から展示(レスポンス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:レスポンス

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、9月19日から10月18日まで開催される「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2020」に今年も協賛する。

関連画像を見る

京都国際写真祭は、国内外のさまざまな写真コレクションが京都市内のギャラリー、寺院や、歴史的建造物など特別な空間に展示される、伝統都市・京都と美しく融合した写真祭。BMWはこの写真祭のコンセプトに共感し、2016年より毎年協賛してきた。

第8回となる2020年は「VISION」をテーマに、京都府庁旧本館をはじめ、京都市内十数か所にて作品が展開される。BMWは、誉田屋源兵衛 竹院の間にて開催される写真家・映画監督ウィン・シャ展に協賛するほか、ファッションビル「京都BAL」にて、京都の漆芸家、岡田紫峰氏とのコラボで実現した限定車『8シリーズ グランクーペ京都エディション』を9月18日から22日まで展示する。

さらには、ウィン・シャ、オマー・ヴィクター・ディオプとのコラボでラッピングされた、電気自動車『i3』を9月23日から25日まで展示するほか、シャトルサービスを提供。ウィン・シャ展の会場内ではウィン・シャ氏と制作した特別コラボレーションムービーも紹介される。

前売りパスポートは一般3500円、学生(大学・高校・専門学校)2500円で発売中。全会場(一部除く)を会期中各1回のみ入場できる。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です