【映像】インド首都地下鉄が運行再開 コロナ感染者が急増する中で(AP通信)

【広告】    レイコップ

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:AP通信

ニューデリー、インド、9月8日(AP)― インド首都圏で地下鉄を運営する「デリー・メトロ」が9月7日、新型コロナウイルス感染症拡大に伴って運休していた地下鉄の運行を再開した。それと同時に、同国のウイルス感染者数が420万人を超え、米国に次いで世界2番目の多さとなった。
 地下鉄が利用できるのは無症状の市民だけで、マスクの着用と社会的距離を保つこと、さらに検温が義務化されている。コロナ禍で3月に全面運休となるまで、デリー・メトロは1日平均260万人の利用客がいた。
 一方、ジョンズ・ホプキンス大学によれば、インドでは6日からの24時間で9万802人の感染が確認され、累計感染者数が420万4614人となり、ブラジルの410万人を抜いた。米国の感染者は620万人を超えている。
 死者数も1万16人増えて、累計7万1642人で世界で3番めに多い。
 約13億5000万人の人口を抱えるインドでは、過去1カ月で200万件を超える新規感染が確認されており、世界でも群を抜くスピードで感染者が急増している。
 ウイルス感染が都市部だけでなく周辺の町や村にまで拡大している中で、インド政府は経済再生のために規制緩和を続け、地下鉄もその一環として運行再開されることになった。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です